なぜあなたのお腹は痛くなってしまうのか?

 

まずは、主に考えられる5つの要因から見てみましょう。

 

要因

 

(1)食べ物

食べ過ぎや飲み過ぎすることにより腸が消化しきれなくなります。アルコールや辛いもの、冷たいものの摂りすぎも注意です。

 

(2)食あたり/食中毒

細菌やウイルスによる症状です。特に夏場は注意しましょう。

 

(3)ガス溜まり/便秘

腸内に留まる便から発生するガス、ストレスによるもの、食べ物により発生するガスなどや、食べ物を食べる際などに飲み込まれる空気もあると言われています。

 

(4)お腹の冷え

お腹を冷やすことで腸の活動が活発になり、下痢になりやすくなります。

 

(5)過敏性腸症候群

腹痛を伴う病気としてはいくつも考えられますが、日本人に多いと言われているのが『過敏性腸症候群』です。

20−30代に多く見られる症状で、病院で検査をしても特に異常は認められないものの、主にストレスにより自律神経が乱れ、腸が正常に働かなくなってしまうことにより症状が発生すると言われています。食生活や睡眠など生活リズムの乱れも原因となっています。

「過敏性腸症候群」についてもう少し詳しい情報はコチラ

過敏性腸症候群とは? – トイレ情報局

外出先で、お腹の不安を覚える人が増えています。 あなたは電車に乗る時、大事なプレゼンの前などにお腹が痛くなった経験はありますか? 私は、海外旅行やバス旅行、土地勘のない場所に行く際に、お腹の調子が心配になったり、トイレの場所が気になったりします。 …

(参考)近くのトイレを探せるサービス

(知っておきたい)近くのトイレを探す方法